この度、特定非営利活動法人大学コンソーシアムやまなしでは、学生交流部会主催による「平成30年度学生イニシアティブ事業」成果発表会を2月7日(木)山梨県生涯学習推進センターにおいて開催いたしました。当日は学生をはじめ教職員、学生団体の関係者など約50名のご参加をいただき盛況のうちに終了することができました。

 

 本成果発表会は今年度、支援対象に採択された学生団体9団体の代表者がそれぞれ行った事業についてスライドにて説明を行いました。

審査員は、山梨大学・山梨県立大学・山梨学院大学・身延山大学・山梨英和大学・健康科学大学・帝京学園短期大学7名の先生方により、社会性・主体性・具体性・実現性・効果・その他の内容にて厳正なる審査が行われました。学生の発表時間は1団体10分、質疑応答が5分という短い時間でしたが、各団体の代表者は日頃の活動の説明や成果また、今後の課題等について報告しました。また、全ての団体の成果発表が終了した後は、山梨学生交流会代表(山梨学院大学 雨宮さん)の司会で学生交流会を行い学生間の交流を深めました。

表彰式では、優秀団体に記念品が贈呈されました。

 

 今年度の最優秀賞、優秀賞、奨励賞(3団体)は以下の通りです。

 

【表彰団体】      

【最優秀賞】

山梨英和大学Good Samaritans

タイトル:

「山梨で難民支援 テイクアウトでM4Rを広めよう!」(山梨英和大学)

 

【優秀賞】

つるっ子プロジェクト

タイトル:

「つる食堂」(都留文科大学)


【奨励賞】

Support  tudents Dreams(山梨大学)

タイトル:

「未来を入れたガイドブック」(山梨大学) 

【奨励賞】

身延町学習支援プロジェクト ガーベラ塾

タイトル:

「子どもの学習支援活動について」(身延山大学)

 

 

【奨励賞】

健康科学大学看護学部 災害看護学学生チーム

~DNST~

タイトル:

「目の前の命を救う~BLS(一時救命処置)~ 

(健康科学大学) 

各団体の発表の様子